兵庫県花見

私が住んでいる県は隣の県が兵庫県なのですが実際兵庫県までお花見に行ったことがありません。

最近やっと兵庫県デビューをして姫路城やサファリパークに行ったのですが、そこで思ったのが姫路城の桜が咲いたら綺麗だろうなってこと。

そこで今回は兵庫県のおすすめお花見スポット(公園、夜桜)と、屋台が出ているお花見スポットを調べてみました。

この記事を見たら兵庫県にお花見に行きたくなること間違いなし!
私もわくわくしながら調べちゃいました!

スポンサードリンク

花見で兵庫県でおすすめの公園は?

兵庫県花見

まずは兵庫県のおすすめお花見スポット:公園編です!
おすすめ3選くらいでパパッとまとめちゃいますね!
桜まつりとある場合は夜桜の情報も載せますね。

鹿島・扇平自然公園(高砂市)

約2,000本の桜が植えられている公園です。近くには神社や別の公園があります。
ハイキングやバーベキュー、キャンプなどもできるので春の行楽ついでにお花見をしてもいいですね。

自然公園なので入場料は無料です。
桜まつりもライトアップもないので落ち着いてお花見を楽しめそうですね。
子供連れだと一緒に遊ぶこともできそうです。

夙(しゅく)川(がわ)河川敷緑地(西宮市)

西宮市に流れる夙川の河川敷に整備された公園で約1,660本のソメイヨシノを中心とした桜並木が続いています。桜の名所100選に選ばれています。

桜まつりが2018年4月8日に開催されます。
ゆっくり河川敷をお散歩がてらに歩いてみてはいかがですか。

善福寺・親水公園(神戸市北区)

善福寺はシダレザクラが有名な場所です。
シダレザクラ含め約50本と桜の数は少ないですが、咲くと圧巻です。
桜まつりが2018年4月8日に開催されます。

ライトアップもされますが期間は4月上旬~中旬、時間は日没~22時頃です。
入場無料ですし、シダレザクラは神戸市民の木に認定されていますのでぜひ行ってみてください。

花見で兵庫県でおすすめの夜桜はどこがいい?

兵庫県花見夜桜

上ではおすすめの公園を3選ピックアップしましたが、この項目ではおすすめの夜桜スポットを3選まとめます。

須磨浦山上遊園(神戸市須磨区)

源平の古戦場鉢伏山から海岸までの広い自然公園です。
約3,200本の桜が植えられています。
ライトアップの期間は4月上旬予定で、時間も18~20時予定なのでお出かけの際は再度お調べすることをおすすめします。

自家用車のカーナビで行く場合は須磨浦公園駅(山陽電車)と入力してください。
また入園料自体は無料ですが、ロープウェイがあるのでそれは料金がかかります。

神戸市立王子動物園(神戸市灘区)

ジャイアントパンダとコアラを同じ園内で見ることができる国内唯一の動物園です。
約480本のソメイヨシノが植えられています。

閉園後の3日間のみ行われる「夜桜通り抜け」は見ものです。ただしその期間は桜の開花時期に合わせて行われるので日程は未定です。ただし4月上旬らしいことは確かです。時間は18時~20時30分ですが、動物を見ることはできません。
動物園自体の入園料は大人600円、中学生以下無料です。

夜桜通り抜けのみ無料とのことです。
動物目当てで行くもよし、桜目当てで行くもよしの行楽スポットですね。

赤穂御崎(赤穂市)

瀬戸内海国立公園の御崎から坂越に通じる観光道路沿いにソメイヨシノが約1,700本咲いています。

桜のピンクと海の青とのコントラストが美しいスポットです。
近くには赤穂温泉もあり、桜で癒された後の温泉は格別です。

桜まつりが2018年4月7日にあります。

ライトアップは4月上旬~中旬(予定)、時間は18~21時(予定)とこちらも予定なのでお出かけの前にチェックしてください。

スポンサードリンク

花見で兵庫県でおすすめの屋台はどこがある?

兵庫県花見

さあ、公園や夜桜のおすすめスポットを紹介しましたが、桜まつりの有無や花見に関わらず気になるのが屋台の存在ですよね?
屋台も出ていてなおかつ上2つの項目では紹介していないスポットを3選ご紹介します。
夜桜や桜まつりの情報も載せますよ!

姫路城(姫路市)

兵庫県と言えば「姫路城」は外せませんね。別名「白鷺城」とも称される純白の城。
ソメイヨシノを始めとする桜が約1,000本植えられており真っ白なお城に映えます。

ライトアップもされ昼間とはまた違ったお城の表情を楽しむことができます。
姫路城の桜まつりは「2018年4月7日※10~16時、雨天時4月8日に順延」となっているので、もし雨が降っても次の日に順延されるみたいですね。

夜桜の期間は2018年4月3日~8日で時間は18~21時です。

お城に入る場合は大人(18歳以上)1000円、小・中・高生300円(夜桜期間中は西の丸庭園のみ無料開放)と料金がかかりますが、城郭外に植えられた桜を見るのは無料です。ただ、城郭内に入っても桜は植えられていますし歴史を知る意味でも入城をおすすめします。ちなみに入城時間は9~16時です。(季節によって変動あり)

日岡山公園(加古川市)

4月上旬は桜が、下旬にはツツジやサツキが咲き誇る自然豊かな公園です。
現在周辺道路の整備に伴い駐車場が大幅に減少しているため公共交通機関の利用をおすすめします。

ソメイヨシノを中心とする桜が約1,000本植えられています。
夜桜およびライトアップの期間は2018年3月17日~5月6日。

時間は18~21時です。

桜まつりはありませんがその分落ち着いて過ごせるかもしれませんね。

明石公園(明石市)

明石城跡に造られた公園で、桜の名所100選にも選ばれています。
剛の池を中心に約1,000本のソメイヨシノが咲き乱れます。

2018年4月1日~4月8日まで桜まつりが開催されますよ。
入園料無料なのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

花見で兵庫県でおすすめまとめ

兵庫県のおすすめお花見スポットをご紹介しました。
簡単にまとめると…

おすすめの公園
1.鹿島・扇平自然公園(高砂市)
2.夙(しゅく)川(がわ)河川敷緑地(西宮市)
3.善福寺・親水公園(神戸市北区)

おすすめの夜桜スポット
1.須磨浦山上遊園(神戸市須磨区)
2.神戸市立王子動物園(神戸市灘区)
3.赤穂御崎(赤穂市)

おすすめの屋台
1.姫路城(姫路市)
2.日岡山公園(加古川市)
3.明石公園(明石市)

いかがでしたか?

今回は「花見で兵庫県でおすすめの公園は?夜桜はどこがいい?屋台はどこがある?」についてご紹介しました。

この時期に咲いて日本人を癒してくれる桜。

兵庫県のお花見スポットを調べていた私自身も兵庫県まで足を延ばして行きたいところがたくさんありました。

この記事を参考に兵庫県までお花見に行ってみてください。

スポンサードリンク