地獄谷野猿公苑

雪の中、気持ち良さそうに温泉に浸かるニホンザルの姿はかなり有名ですよね。どこで見られるかご存知ですか?

実は長野県です!今回は気になる温泉に入るニホンザルが見られる場所を調べてみました!!

>>>【楽天トラベル】地獄谷野猿公苑周辺のホテル一覧

スポンサードリンク

地獄谷野猿公苑内容は?冬のアクセス方法や服装は?

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑(じごくだにやえんこうえん)

場  所:〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏6845
営業期間:年中無休
開苑時間:夏季(4月頃~10月頃) 8:30頃~17:00頃
     冬季(11月頃~3月頃) 9:00頃~16:00頃
     ※期間は目安です。天候や季節によりサルの活動が不規則なことがあります。
料  金:大人 800円/子供 400円  6歳未満は保護者同伴につき無料
駐 車 場:普通車20台

内容

野生のニホンザルの保護と観察を行っている公園です。冬場にニホンザルが温泉に浸かる姿が国際的にも有名な観光地。『Snow Monkey Mountain』の名称で英語圏でも有名だそうです。
自然の中で暮らすニホンザルを間近に観察できるのが最大の特徴です。人間に慣れているので柵や檻などがなくすぐそばに、サルが近寄ってくることもありますが、彼らの暮らしを邪魔しないように観察しましょう。
周辺には温泉がたくさんあるので、渋温泉や湯田中温泉を拠点に観光するのも良いです。

冬場のアクセス

今年はスタッドレスタイヤの装着時期が早くなっています。長野に向かう際は必ずタイヤを履き替えてから出発しましょう!
冬季はR292から渋温泉を経由してのルートは閉鎖されますのでお気を付けください。

アクセス:①信州中野から車で20分+徒歩30分 
②長野電鉄長野線湯田中駅からバスで15分+徒歩30分

〇車で行く!

信州中野I.CからR292を8キロほど進んだ上林温泉無料駐車場に車を止めます。
そこから徒歩35分ほど山道を歩きます。

有料の地獄谷駐車場からは徒歩15分です。渋温泉側から冬季は通行できないのでお気を付けください。
※冬季閉鎖のルートを避けるため、カーナビを利用する際は
上林温泉ホテル仙壽閣 TEL0269-33-3551 
又は 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1410

山ノ内町志賀高原ロマン美術館 TEL0269-33-8855
又は 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1465

などで入力すると上林温泉に向かうルートが表示されます。

冬季の観光客が増加しているため、駐車場が大変混雑します。バスやタクシーなど公共機関での移動をおすすめします。
雪道や凍結道路に不慣れな場合や、満車の際は志賀高原ロマン美術館前の駐車場を利用することができます。必ず、スタッドレスタイヤを装着してください!!

>>>【楽天トラベル】地獄谷野猿公苑の口コミや写真などの情報が!!

〇公共交通機関を使う!

長野駅から長野電鉄特急で38分。湯田中駅で下車。バスで15分ほど行った上林温泉バス停で降車。徒歩35分です。

長野駅から志賀高原行き急行バスに乗り焼く41分。スノーモンキーパークで降車。徒歩35分です。

徒歩35分?!

車やバスを降りて、徒歩35分・・・一体どんな山道を歩くのか不安になりますね。
上林温泉から地獄谷までの遊歩道は坂道もありますが、ほとんどが平たんな道のりです!周りの気配を感じながら、自然の中を散策してみて下さい。もしかしたら、道中でニホンカモシカやリスに出会えるかもしれません!!長野ではカモシカやリスの姿を見かけることもちょくちょくあります。運が良ければ見られることも・・・

山道は立地上、未舗装、階段、坂、段差がありますので、車いすや、ベビーカーなどの利用はできません。また、ヒールや歩きにくい靴を避けて、履きなれた動きやすい靴で行くことをおすすめします。

冬場の服装は?

長野県の冬はとても寒いです!さらに山の中とあっては尚更のこと。
雪も降り積もっていることも予想されます。

厚手のダウンやスキーウエアなどの防風&保温素材のものがベスト!
ヒートテックなどと長袖と厚手のニットや、フリースなどの重ね着!
タイツやレギンスとボトムの重ね着!
靴下は厚手の物や、靴下用カイロを貼る!
帽子や、ネックウォーマー、手袋などもあれば良いですね!
靴は登山靴やスノーブーツや撥水で滑りにくいブーツなどがベスト!

雪が降り積もり、凍結していることも考えられます。スニーカーなどでは濡れてしまったり、滑ってしまうこともあるので要注意です!!

日差しが出て暖かくなれば脱ぐことができますが、用意していないものを着ることはできません。暖かくても天気が変わるかもしれないので、一枚持っていくなどした方が得策です!日が隠れれば一気に冷えますよ!!

スポンサードリンク

地獄谷野猿公苑バスツアーもあるの?

地獄谷野猿公苑

国内ツアーを取り扱う大手旅行者でも地獄谷野猿公苑のバスツアーを取り扱っています。

〇HIS
新宿発 日帰りツアー
『いい~湯だな♪湯けむりの「地獄谷野猿公苑」スノーモンキーと信州りんご和牛すき焼き御膳&パワースポット信州善光寺』 
大人おひとり様9,000円~10,990円

〇はとバス
池袋駅東口発 日帰りツアー
『スノーモンキーを見に行こう!地獄谷野猿公苑』 
大人おひとり様12,800円~13,800円

〇クラブツーリズム
新大阪/竹田発 1泊2日
『地獄谷野猿公苑スノーモンキーと諏訪湖畔ウォーク 2日間』
大人おひとり様 22,800円~26,800円

日帰りから泊まりまで様々なプランがあります。

JTBやJRなどでは、鉄道+バスのプランなどもあります。
いずれにしても、上林温泉で降車して徒歩35分は変わりません。
体力や足腰に不安のある方はご注意ください。

地獄谷野猿公苑外国人多い?

地獄谷野猿公苑

スノーモンキーに会いたい!!

1970年に「LIFE」誌の写真で、温泉に入ってほっこりするニホンザルの写真が載ったことで、すでにスノーモンキーの名が広まっていました!
英語圏から日本に旅行に来る大半の人がチェックする日本情報サイト「japan-guide.com」ここに紹介されたことで更に人気が上昇、2006年には「ミシュラン・グリーン・ガイド」で一つ星を獲得し爆発的な人気となりました。
野猿公苑では、日本人より外国からの観光客が多いことに驚きます。そして一様に滞在時間が長く、熱心に観察したり、写真を撮ったり、温泉に浸かるニホンザルを楽し気に見入っています。

世界に類がない!

実は先進国の中で野生のサルが生息しているのは日本だけなんだそうです。野生のサルが見られる国もありますが、アフリカから連れてこられたものなどで、もともと生息しているニホンザルはとても貴重な存在なのです!

北米やヨーロッパ、オセアニアにはサルがいません。それにサルは本来、暖かい所に住んでいるので、雪が降る地域で見られるスノーモンキーは本当に珍しい存在です。ましてや温泉に浸かる?!観に来ないわけがないですよね!!

温泉にほっこり浸かって気持ちよさそうな顔を見せたり、親子で抱き合って寒さから身を守ったり、母親に甘えている赤ちゃんザル、兄弟げんかしていたりと、とても人間に近い存在のサル。見ていて飽きないです。だからこそ、たくさんの外国人観光客が集まるのでしょうね!!

地獄谷野猿公苑のまと

地獄谷野猿公苑のまとめいかがでしたか?

日本のスキー場や善光寺などのお寺めぐりも外国人観光客に大人気です。それとセットで地獄谷野猿公苑に訪れる方も多いでしょうね。

地獄谷温泉では熱湯で蒸した笹ちまきや天然記念物の地獄谷噴泉も見どころの一つです。

たくさん歩いて冷えた体は上林温泉や湯田中温泉で温めて下さいね。ニホンザルの可愛らしくも面白い姿に心が癒され、温泉で体も癒される。きっとステキな思いでになることでしょう。

>>>【楽天トラベル】地獄谷野猿公苑周辺のホテル一覧

スポンサードリンク