ほぼ日手帳サイズや種類3
みなさん、手帳はもっていますか?

また日記はつけていますか?

毎年店頭に新しい手帳が並び始めるこの季節、最近は用途やデザインもたくさんあり選ぶのが楽しいですよね。

今回は手帳の中でも、人気急上昇中の「ほぼ日手帳」をご紹介します。

>>>【楽天市場】ほぼ日手帳2018年一覧、カズン・weeks

スポンサードリンク

ほぼ日手帳とは何?

ほぼ日手帳一覧2
1日1ページをたっぷりと使って、仕事のこと、遊びのこと、好きな人のこと、時には悲しかったことも。

何でもいいので、自分の思いを書き留めていくのが「ほぼ日手帳」です。

また、無理に必ず毎日書く必要はなく、何も書かなかったことも思い出となり、「ほぼ日手帳」には1 年間の自分が詰まってくのです。

ほぼ日手帳のサイズの種類は?

ほぼ日手帳にはいくつかの種類があるのでご紹介します。

■その1:ほぼ日手帳といえば、基本的にはA6文庫サイズ

まず、ほぼ日手帳といえば、基本的にはA6文庫サイズの横105ミリ×縦149ミリ×厚さ15ミリの「オリジナルサイズ」です。

1日1ページたっぷりとかけるので、毎日のいろんなことをしっかり残したいという人におすすめです。

映画の半券や写真を貼ったり、アルバムのようにも使えます。

ただ、重さと分厚さがあるので鞄の中ではかさばってしまうのため、持ち歩きたい人には不向きかもしれません。

■その2:A5サイズの「カズン」

次に横148ミリ×縦210ミリ×厚さ17ミリ、A5サイズの「カズン」です。

大きなカバーをつけて筆記用具などを入れることもでき便利ですが、そうすると800g以上になることもあるので、基本的には持ち歩かず自宅に置きっぱなしになります。

■その3:ウィークリータイプの「weeks」

そして3つ目は「weeks」といって、
横94ミリ×縦187ミリ×厚さ10ミリで重さは140g前後の1番軽量タイプです。

ウィークリータイプなので1日毎の書けるスペースは少なくなりますが、1週間分のスケ
ジュールがひと目で把握できるので、お仕事をしていたり、こどもの習い事を把握するのには最適ですよ。
>>>【楽天市場】ほぼ日手帳2018年一覧、カズン・weeks

ほぼ日手帳のカスタマイズできる?その方法とは?

ほぼ日手帳一覧3
1年間使うものですから、自分好みのサイズやデザインだったり、使い勝手が良い手帳にしたいですよね。

ほぼ日手帳をカスタマイズできるたくさんのグッズがありますが、そのうちのいくつかだけご紹介します。

■その1:よごれ防止のピッチンがおすす

まずは365日使い続けるために、汚れや水などから守りましょう。
公共図書館などでもよく使われているピッチンがおすすめです。

コレを手帳に巻いておけば、肌触りはそのままで、万一、飲み物をこぼしても染みない手帳になります。

■その2:「見返し」用のふせん

次に日々使う中で手帳の表紙をめくった「見返し」ふせんを貼っておくと便利で良いですよ。

すぐに取り出せてますし、
「ふせんがない!」なんてことを防げます。

また、ふせんの良いところはもう1つあって、変更の多い予定は、ふせんで管理しておけば予定が急に変わってしまった時は、ふせんを移動するだけで良いのです。

修正ペンやテープでは跡が残ってしまい、手帳が汚れた気がしてがっかりしてしまいますよね。

そこから手帳を使わなくなったことがある人もいるのではないでしょうか?せっかく一生懸命選んだ手帳ですから1年間使い続けられるようにがんばりましょう!

■その3:手帳に好きな香りをつける!!

最後手帳に自分の好きな香りをつけておくと手帳を開くのが楽しみになりますよ。

香水を吹きつけたカードをカバーのポケットに入れておいたり、エッセンシャルオイルをしおりに染み込ませたりするだけでOKです。

ほぼ日手帳まとめ

いかがでしたか?

1年の始まりから「今年こそ日記をつけよう」「家計簿をつけよう」と思っていた方、ほぼ日手帳を使ってみませんか?

来年の今頃自分らしさがたっぷり詰まった思い出の1冊ができあがっているはずです。

ぜひ試してみてください。
>>>【楽天市場】ほぼ日手帳2018年一覧、カズン・weeks

スポンサードリンク