ディズニーランドカウントダウン1
カウントダウンは家やライブもいいけれど、ディズニーリゾートで盛り上がりませんか?

しかし、ここでカウントダウンを楽しもうと思っても、チケットが必要です。

そのチケットの取り方、値段をお知らせしようと思います。

スポンサードリンク

東京ディズニーイヤーズイヴカウントダウン2017年-2018年応募方法とは?

カウントダウンチケットは、チケット販売窓口や、購入のオンライン予約・購入サイトでの通常販売では、購入できません。
カウントダウン専用オンラインがありますので、そちらから購入できます。
ハガキでの購入の仕方もありますので、確認してみてください。
※オンライン第1弾、ハガキ応募は終了しました

オンライン応募方法第2弾
対象年齢13歳以上
11月1日(水)正午~11月3日(月)午後7時
※第1弾で当選した方は、重複当選はありません。

応募内容の確認・変更・キャンセル
「オンライン予約購入サイト」→「予約購入履歴」から見られます。
応募期間中であれば、枚数変更も可能です。

※応募を完了しましたという電子メールはありません

■その1:どういった内容?パスポートの値段は?

東京ディズニーランド:9700円
東京ディズニーシー:9700円

利用期間
2017年12月31日 20時~2018年1月1日 7時

2018年1月1日 午前1時以降からランドからシー、シーからランドへ入園可能です。
ただ行き来はできません。

■その2:注意点は何?

通常チケットと専用パスは、下記の時間しか使えません。
両方お持ちの方は、一度退園してから再び入園という形になります。

12月31日
午前8時~午後6時→通常パスポート
午後8時~午前7時→カウントダウン専用チケットのみ
午前9時~午後10時→通常パス

チケットは入園のみで、交通費、ホテル代は別途です。

■その3:ディズニーランドとディズニーシーの内容は?

東京ディズニーランド
エレクトリカルパレード・ドリームライツなどの通常にあるショーや、新年を祝う花火の打ち上げがあります。

昔はあったキャラクターが出てくる限定ショーは、残念ながら今回もないようです。

東京ディズニーシー
ファンタズミック!などの通常にあるショーや、新年を祝う花火の打ち上げてあります。


チケットの取り方は応募だけじゃない!それ以外の方法とは?

ディズニーランドカウントダウン2

■その1:バケーションパッケージ年越しプラン

バケーションパッケージとは、2泊3泊とたくさんのプランから選び、特別鑑賞券やファストパスなどのサービスが付いたプランです。

それの年越しプランも出ており、8月22日午前11時から受付が始まりました。
現在ももしかしたらまだあるかもしれないので、諦めず確認をしてみてください。

例:トランジストスチーマーラインに乗って、カウントダウンの花火を楽しもう

そしてバケーションパッケージ年越しプランでは、ディズニーランド、シーを午前1時から行き来できるのです。
本来できないことなので、これは嬉しいですね。
それだけではなく、なんと1月1日では、パーク内のレストランを昼食か夕食を選び、食事ができます。
食事ができるお店は、公式ホームページで見ることができます。

ただ、値段が高いというのがネックになります。

予算は決まってなくて、いくらでも出せるよ!という方はぜひ、このプランで応募するのをオススメします。

■その2:ファンダフル・ディズニー

ファンダフル・ディズニーは、ディズニー公式ファンクラブです。
入会料無料、年会費3,240円

ファンダフル・ディズニー専用枠があり、ハガキが送られてくるので、そちらで応募することが出来ます。
嬉しいことに、一般枠にも応募できるので、2回応募できるのです。

東京ディズニーイヤーズイヴカウントダウン2017年-2018年まとめ

ディズニーランドカウントダウン3
カウントダウンチケットは、当選確率13%となかなか取れないことで有名です。
当然ホテルも取れず、園内で仮眠される方が多くいらっしゃいます。

周辺のビジネスホテルなどの、ありとあらゆるホテルは全て埋まります。

確実にホテルを取るならば、1年くらい前から直接ホテルを予約しておくか、バケーションパッケージを利用するのが良いかもしれません。

盛り上がるのは確実で、いつも混んでいる乗り物にもどんどん乗れます。

ぜひカウントダウンは夢と魔法が詰まったディズニーで過ごしてみませんか?

スポンサードリンク