火大会
隅田川花火大会は390年の伝統ある花火大会!!

高校2年生のとき、中学校の同級生を含めた3人で行きました。

今まで何度か行ったことがありましたが、せっかくならと初めて3人で浴衣を着ました。花火を見た後は第一会場の近くにある友達の家でお菓子を食べました。

初めて友達と浴衣を着て花火大会を楽しみました。天候に恵まれ、とても近い距離で見れたので、すごく感動しました。

そんな楽しい隅田川花火大会!!

日程や、雨の場合はどうなるのか?
また屋台や有料観覧席はあるのか?

そして皆が困るトイレ問題の解消場所。

そして地元民だから知っている穴場スポット3選をご紹介!!

ぜひ隅田川花火大会を楽しんでください。

スポンサードリンク

隅田川花火大会

(1)花火大会の名称:隅田川花火大会

(2)エリアは:東京都台東区
第一会場:桜橋下流~言問橋上流
第二会場:桜橋下流~言問橋上流

(3)日程:2018年7月28日(土)
19:00~20:30 

(4)雨の時は?荒天時は7月29日(日)に延期。
この日もだめなら中止

雨天等実施の可否が確定できない天候の場合は、
当日の午前10時に実施の可否が決定。

荒天等の場合は、
当日の午前8時に、それぞれの実施の可否を決定になります。
(5)打ち上げ数:約20,000発

(6)有料観覧席: あり 
有料席はハガキ抽選となります。
メインスポットであるリバーサイドでは一口10000円です。

(7)出店は?:あり
出店数は大まかに5スポットにありますが、数えきれないほど多いです。

隅田川花火大会で困るトイレ問題!!トイレはどこ?

隅田川花火大会は混雑しますよね。

トイレも本当に混雑するんです。

困ったことはトイレのあるコンビニが比較的少ないことです。
会場周辺にコンビニやスーパーが多くありませんので、トイレへの混雑は例年通りすごいです。公園の公衆便所が混雑するくらいです。

そこで会場周辺のトイレの場所が公式サイトで紹介されています。

会場周辺トイレマップ
https://www.sumidagawa-hanabi.com/assets/pdf/2018-toile-map.pdf

隅田川花火大会でトイレがなくて困ったらここをチェック!!

スポンサードリンク

隅田川花火大会地元民だから知っている穴場スポット3選!!

穴場はかなり多いですが、厳選した3つを紹介します。

一つは、桜橋中学校周辺です。

メインスポットであるリバーサイドの通りでもあります。

そこが一番見やすいですし、テレビ中継も桜橋中学校の屋上となっているくらいです。

人はたくさんいますし毎年混雑しています。
出店も多く、団扇も配っていて、花火を近くで楽しみたい方には見てほしいスポットとなっております。

次に紹介する場所は浅草寺です。
会場とは少し離れていて、所々、木で隠れてしまうところもありますが穴場スポットです。

浅草寺周辺にも出店が多くありますし、観光客など人は多くいます。

ですが、とても広いので、浅草寺周りは比較的まばらに人が立ち止まって花火を見ています。

カメラで撮る方も多くいるので、生で見る人だけでなく、写真にしたい人にも来て欲しい場所です。

私も去年はそこで見て、自前のカメラで撮っていました。
人の頭で隠れる心配はありませんし、何より見ている場所も立派な観光地なので、花火ついでに浅草も楽しむことができます。

最後に紹介する場所は浅草小学校脇の公園です。地元の方には北側公園と呼ばれ、穴場として有名な公園となっています。

浅草駅から少し離れた場所にありますが、右手にはスカイツリー、左手には花火を楽しむことができます。公園周辺も見やすいのでオススメです。

隅田川花火大会まとめ

何より見に来る人が多いので、有料席も積極的に応募した方が良いです。もし外れても、朝から場所取りするのもありです。

ですが、穴場スポットはかなりあるので、自らいい場所をあらかじめ検索しておいて、候補をあげた方が見やすいですし、楽しめます。

スポンサードリンク