なにわ淀川花火大会
大阪の夏の花火大会といえばなにわ淀川花火大会!!

と連想するぐらい人気の大きい花火大会です。

そのため、
いつも混雑して見に行くのが大変なんですよね。

でもどうしても近くで、
花火大会を観たり屋台で楽しんだりしたいですよね。

今回は実際に体験した経験からの注意点や、
おすすめの穴場スポット。

そして混雑状況などをご紹介!!

なにわ淀川花火大会は前もって情報収集しておかないと、
当日しんどいだけの花火大会になってしまいます。

ぜひ私の体験談を参考にしてください。

スポンサードリンク

なにわ淀川花火大会日程は?雨の時は中止?有料席はあるの?屋台は?


(1)花火大会の名称:なにわ淀川花火大会

(2)エリア:大阪府

  打ち上げ場所: 新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷

(3)日程:2018年8月4日 

(4)雨の時は?雨天決行、荒天時は中止

(5)打ち上げ数:非公開

(6)有料観覧席: あり 
十三会場:エキサイティングシート、アリーナシート、ステージシート

納涼船もあります。

右側パノラマスタンド、梅田会場、など1カ所ではなく色々な場所であります。

チケットはいつも売り切れるので早めに確認しておいた方がいいですよね。

詳細は公式サイトでご確認ください

(7)出店は?:あり

なにわ淀川花火大会体験談!!浴衣で雰囲気も抜群!!

新婚の頃旦那と観に行きました。学生の頃夏休みも忙しくて行けていなかったので、一緒に花火大会に行くのは初めてでした。

この日のために旦那好みの浴衣を買って一緒に着付けに行きました。

旦那も浴衣を着てくれてカッコ良かったのでいつもと違う雰囲気で不覚にもドキドキしてしまいました。

好きな人と観る花火は格別で、手を繋ぎながら観ましたが幸せな気持ちが広がっていくのが分かりました。

浴衣で行ったので歩きにくかったのですが「大丈夫?」と頻繁に声をかけてくれてとても優しかったです。

屋台もたくさんあったので花火が終わって少し人が減ってから食べ歩きもできました。

2人とも屋台の雰囲気が大好きなのでたこ焼きや唐揚げ、チョコバナナなどを食べて大満足でした。

帰りは少し歩いて十三駅ではなく中津駅から帰りました。
その方が空いていてスムーズに帰ることができました。

スポンサードリンク

なにわ淀川花火大会は混雑状況がすこい!!

河川敷は本当に混んで身動きも取れなくなるので、河川敷から少し離れた場所を選びました。

駅から歩いて行ったのですが本当にすごい人混みで、16時くらいには着いて早めに行動していたのにもかかわらず既に混雑していました。

高校生の頃にもなにわ淀川花火大会に行ったことがあったのですが、下調べをせずに行ったところ良い場所が取れずに身動きの取れないまま観ることになってしまい、あまり良い思い出になりませんでした。

なので今回はゆっくり観たいなと思い、間近で観ることができなくても旦那と一緒に花火を観れるだけで良いと思いました。

河川敷から離れてもしっかりと観れたので、人混みから外れた場所がオススメです。

河川敷の周りはとにかく人が多かったので、歩くにも一苦労でした。

すぐそこの場所に行きたいのに、いつもの5倍くらい時間がかかりました。トイレは少なく、あっても長蛇の列ができていたので困りました。

トイレをもっと設置してほしいなと思いました。大阪の花火大会なので賑やかですがみんな本当にせっかちで歩いているときに後ろから押されたりしました。

浴衣なので歩きづらく、何回かこけそうになったり強引に前に進もうとしないでほしいなと思いました。

来ている人同士で喧嘩になっているところもあったり、せっかくキレイな花火を観に来ているのに少し気持ちが下がってしまいました。

なにわ淀川花火大会お勧めの穴場スポット3選!!

・梅田のスカイビルの展望台

ゆっくりと食事をしながら花火を楽しむことができます。400名限定で有料なので早めにチケットを取ることがオススメです。夜景も一緒に見れるので、雰囲気が良くカップルにはオススメです。

・阪急の32番街の30階、31階の展望ロビー

こちらも有料ですが、キレイな場所でゆっくりと観ることができます。高い場所から観ることができるので、花火が見えないなどは全くなく花火全体を楽しむことができます。

・本庄公園

少し打ち上げ場所からは離れますが、観えないなどはなく、ゆっくりと花火を楽しむことができます。周りにカフェなどもあるので、散策もオススメです。

なにわ淀川花火大会まとめ

とにかく人が多いので、早めの行動がオススメです。

遅くても17時には十三駅に着いておかないと満員電車になってしまい大変なことになります。

また、帰りの切符は絶対買っておきましょう。

屋台で飲み物を買うと高いので、行きのコンビニでお酒などは買うことがオススメです。

カップルで行く場合は女の子は歩きやすい靴の方が良いと思います。
人混みでなかなか前に進めないので立ちっぱなしになってしまうからです。河川敷から少し離れたところでも花火の規模が大きいので十分観ることができます。

河川敷で観てしまうと本当に身動きが取れなくなるので帰りも大変です。

美味しい屋台がたくさん出ているので時間があったら食べ歩きすると良いと思います。

帰りは十三駅ではなく少し歩いて一駅、二駅先の駅から帰るとスムーズに帰ることができます。

スポンサードリンク