PL花火大会
今年も花火大会の季節が近づいてきましたね。
関東の方は知らない方も多いかもしれませんが、私の住む大阪(関西圏)では、とても有名な花火大会です。

このPL花火大会はパーフェクトリバティー教団(PL)の宗教行事。
正式名称は「教祖祭PL花火芸術」というそうです。

今回はPL花火大会の日程や穴場スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

PL花火大会の日程や時間は?雨の場合はどうなるの?

PL花火大会
日程:2018年8月1日(水)
打ち上げ時間:8:00~8:40頃
場所:光丘カントリークラブ(PL大本庁内)
   (住所:大阪府富田林市新堂2258-1)
観覧場所:ローンパーク(カントリークラブ駐車場)

PL花火大会は毎年8月1日に行われます。
とても覚えやすいですよね。

会場となる光丘カントリークラブには駐車場は設けていないようです。
周辺には駐車場がありますが、相場が8,000~10,000円とかなり高額。
それでも車で見に行きたい!と熱望される方はぜひ。
会場周辺は16:00~23:00に交通規制されるので注意してくださいね。

もちろん野外で行われる行事ですから、雨の場合もありますよね。
雨が降ったら中止するのか?

ずばり雨が降った場合も決行します。

豪雨でも決行され、中止されたことがないとのこと。
花火大会というよりは、宗教行事として行われているので必ず8月1日に決行されるようです。

PL花火大会有料席はあるの?

2015年から有料席の販売を中止しているとのこと。

観覧できるローンパークでは有料席ではなく、有料でローンパークに入場できるというもの。
つまり自分で場所取りを行わなければいけません。

気になるお値段は・・・
大人(中学生以上):3500円
小人(小学生のみ):1000円

13:00から開場できますが、開場とともに人の嵐。
とてつもなく混雑します。

スポンサードリンク

PL花火大会おすすめの穴場スポット

PL花火大会
せっかくだから間近でみたいという方は、でき先ほどご紹介したローンパークでの観覧がおすすめです。

人混みはちょっと・・・という方に穴場スポットをご紹介します。

■金剛山山頂
人混みを避けてゆっくりと観覧することができます。
山頂から見下ろす花火は、いつもと違って見えるかもしれません。

■サヤマゴルフセンター駐車場
駐車場は有料ですが、それほど混雑せず花火を楽しむことができます。

■狭山池公園
遊歩道があり、大きな公園ですので人はたくさんいますが、混雑を避けて観覧することができます。

見出し4:私の体験談
職場がPL花火大会開催地の近くだったので、車がとても混むので、毎年8月1日はとにかく早く退勤していました。

自宅近くでも花火をみることができ、毎年楽しみにしています。
今はなくなってしまったのですが、フィナーレのナイアガラの滝は今までみた花火で一番きれいで迫力満点でした。
空が一面明るくなります。
なくなってしまったのがとても残念です。

それでもフィナーレは8,000発を一気に打ち上げるので、とても見ごたえがあり、おすすめです。

PL花火大会まとめ

いかがでしたか?
ぜひ一度、迫力満点のPL花火大会を見に来てくださいね。

スポンサードリンク